音楽で学ぶ交通安全教室の開催

10月27日、草津栗東交通安全協会女性職員と草津警察署金勝(こんぜ)駐在所員が、「こんぜ あれあい ひろば」において、電子ピアノやサックスを演奏しての交通安全教室を開催しました。「365日の紙飛行機」や「花は咲く」他2曲を披露しながら、管内の交通事故情勢や交通事故防止を訴え、多くの市民が音楽を楽しみながら交通安全を学びました。

交通安全に関してのご意見について

交通安全等に関して、交通安全協会に入会していだきました会員様からご質問等をいただきましたので紹介します。
◆ 大津市にお住いの50歳代男性から

この交差点、左右折の方法変えれないのかな?こちらに右折多く直進できない。(図面が記載してあり堅田高等高校付近の仰木口交差点と判明)
とのご意見をいただきました。
◇ 国道161号の渋滞が背景にあると思いますが、滋賀県交通安全協会から大津北警察署交通課の方に、交通実態を見て適切な対応をしていただくよう申し入れいたします。

◆ 近江八幡市にお住いの50歳代男性から

交通安全協会の活動は写真等で知ることができます。年間の収支はHP等で知る事ができますか?一度確認してみます。
との連絡をいただきました。
◇ 滋賀県交通安全協会HP(ホームページ)の「交通安全協会とは」に「2018年度正味財産増減計算書」等を掲載し、また、「入会のお願い」に「会費の使途(平成30年度)」を掲載していますので、滋賀県交通安全協会HPを見てください。
◆ また、東近江警察署おいて運転免許証の更新をされた東近江市にお住いの70歳代女性から

いつもご苦労様です。窓口対応は、大変ていねいでわかりやすかったです。協会活動ご苦労様です。
とねぎらいのの言葉をいただきました。
◇ ありがとうございます。この言葉を励みに、より丁寧、親切な免許事務に努めますとともに、交通安全活動を頑張っていきたいと思います。