自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、5月31日(月)、甲賀市立伴谷小学校において1年生と4年生を対象に交通安全教室を開催しました。
1年生の皆さんは、安全な歩行方法や横断歩道の渡り方などについて学び、4年生の皆さんは自転車シミュレーターを使って、自転車の安全な乗り方や自転車の点検などについて学びました。

自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、5月24日(月)、栗東市立大宝西小学校において交通安全教室を開催しました。
1年生と3年生の皆さんは、集団での歩行方法や個人での歩行方法、交通ルール等について学び、5年生と6年生の皆さんは、信号機のない交差点の渡り方や自転車の点検、自転車シミュレーターを使った走行方法、自転車の安全な乗り方等について学びました。

近江八幡地区交通安全協会が通学路に赤色回転灯(パトライト)を設置

近江八幡地区交通安全協会は、小中学生が自転車通学で通行する大中之湖干拓地の道路が、道幅が狭く、朝夕の通勤時間帯には交通量も多いため、ドライバーに注意を呼びかける赤色回転灯(LEDパトライト)を設置し、5月12日(水)に点灯式を行いました。その後、同所においてのぼり旗啓発を行い、交通安全を呼びかけました。

草津栗東交通安全協会等による自転車交通安全マナーアップ開始式の開催

草津栗東交通安全協会等は、5月17日(月)午前7時50分から、草津市立草津中学校の体育館において自転車交通安全マナーアップ開始式を開催しました。式では生徒の代表にのぼり旗とハンドプレートを贈呈し、式終了後、参加者全員が正門に出て登校する生徒に自転車の交通ルール遵守等を呼びかけました。