「米原安全安心なまちづくり市民大会」の開催

12月7日(土)、米原市顔戸の近江公民館において、「米原安全安心なまちづくり市民大会」が開催され、市民ら約200人が出席して、交通安全や防犯活動に尽力した個人や団体が表彰されました。
市内の小学生から募った交通安全の作文は、平井こころさん(坂田小学校)の「バトンタッチでつなげる交通安全」が特選に選ばれ、防犯ポスターコンクールは、植道寛太さん(柏原中学校)の作品が最優秀賞を受賞しました。また、交通安全の啓発活動に取り組んだ団体に贈られる中日新聞社賞には、ヤンマー中央研究所が選ばれました。