バイク愛好家らに「着用するエアバック」体験

伊香交通安全協会等は、9月22日(日)、道の駅「湖北みずどりステーション」において、バイク愛好家らに「着用するエアバック」を試着してもらい、交通事故防止を呼びかけました。
「着用するエアバック」は、事故などで運転手がバイクから離れると、袋が瞬時に膨らむ仕組みで、致命傷になりやすい首や後頭部、胸、背面を守る構造となっています。