令和元年滋賀県交通安全推進大会の開催

令和元年9月13日(金)、守山市民ホールにおいて「令和元年滋賀県交通安全推進大会」(共催・滋賀県、滋賀県警察本部、(公財)滋賀県交通安全協会、(一社)滋賀県安全運転管理者協会、守山市) を開催しました。この大会は、やすらぎのある安全で快適な暮らしを目指し、交通事故のない滋賀を実現するための決意の場として開催し、約700名が参加しました。
第一部では、交通事故犠牲者に対する追悼の黙祷が行われた後、日頃、交通安全活動にご尽力されている方々や団体及び無事故無違反でドライバーの模範となる優良運転者等の表彰式が行われ、最後に2019年旭化成グループキャンペーンモデルの谷口桃香さんによる、高齢者と子どもを交通事故から守ることや飲酒運転の根絶などを強く推進するとした交通安全宣言が行われ、参加者らが交通安全に対する意識を新たにしていました。
第二部では、岐阜:交通事件遺族の会代表、いのちのメッセージ展参加家族竹田直美さんによる「~ただいまをつなげて~」と題した記念講演や滋賀県警察音楽隊による記念演奏がありました。参加された方々からは「今後も交通事故のない安全・安心なまちづくりを目指して頑張ろう」という声が聞かれました。