空・湖・陸から死亡事故抑止活動

彦根警察署管内では、交通事故死者が7名と最悪の事態になっていることから、これを抑止するため、10月13日(火)、カインズ彦根店駐車場において、パトカー・白バイ約20台、警備艇1艇、ヘリコプター1機が死亡事故抑止活動に出動しました。
そのあと彦根交通安全協会等約40人は、のぼり旗を掲げて啓発活動を行い、交通死亡事故抑止を訴えました。