米原警察署前の国道8号において交通安全啓発

米原交通安全協会と米原警察署等は、県内で交通死亡事故が相次いだ事態を受け、2月13日(木)、米原警察署前の国道8号において交通安全の啓発活動を行いました。
県内では、今月3日から6日までに5件の交通死亡事故が発生し、「交通死亡事故多発警報」が発令されていました。警報発令の最終日となる2月13日(木)に、米原交通安全協会員など40人と米原警察署員等が、チラシや啓発グッズを配りながら交通安全を呼びかけました。