ジュニアポリスによるひなまつり交通安全啓発の実施

3月1日、大津交通安全協会瀬田東・瀬田北支部等は、ひなまつりの時期にあわせ、ジュニアポリス姿になった私立大将軍ひかり保育園児等とともに、大将軍ひかり保育園前の歩道上で、「まもってね こうつうマナー」などのゼッケンを着け、通行車両に対して交通マナーの向上を訴えました。その後、JR瀬田駅に移動して、チラシやひなあられの啓発品を配布し、子どもや高齢者の交通事故防止を呼びかけました。

大津北交通安全協会女性部の活動

大津北交通安全協会女性部は大津北警察署員とともに、2月8日、イズミヤスーパーセンター堅田店において、来客者にチョコレートを配布するなどして交通安全啓発(バレンタイン啓発)を行いました。

大津北交通安全協会女性部は大津北警察署員とともに、2月13日、大津市立木戸小学校において、来年度入学予定の児童が体験する一日入学時に交通安全教室を行いました。

「地域交通安全活動推進委員」の委嘱

2月13日、滋賀県男女共同参画センターにおいて、地域交通安全活動推進委員の委嘱式が行われました。北村滋賀県公安委員から委嘱状、横江滋賀県交通安全協会長から活動帽が、それぞれ交付され、引き続き県下各地域の200人が交通問題の解決に向けて活動していただくこととなりました。