ごあいさつ

会長あいさつ

 

公益財団法人滋賀県交通安全協会

会長 横江 末治

 公益財団法人滋賀県交通安全協会の活動にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 昨年以来、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対策で、さまざまな制限や自粛等で日々の生活が大きく様変わりし、人や車の流れも変化している状況です。
 これから夏の時期を迎えるにあたり、例年レジャー等により交通量も増え、開放感や暑さからの疲労等により交通事故の多発が懸念される時期であります。
 そこで、今年もこの時期に交通安全に係る広報・啓発活動や特に夏休みまでに交通安全教育を集中的に展開することにより、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣していただき、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、下記のとおり夏の交通安全県民運動が展開され、県内各地では各種の交通安全啓発活動が実施されます。
                        記

1 期間
  令和3年7月1日(木)から7月10日(土)までの10日間

2 運動の重点                                       
 〇 子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
 〇 高齢運転者等の交通事故防止
 〇 飲酒運転・妨害運転等の危険運転の根絶
 〇 横断歩道利用者ファースト運動の推進

 これからも、公益財団法人滋賀県交通安全協会は県民の願いであります「交通事故の無い安全、安心な湖国滋賀」を実現するため、県民の交通安全意識の高揚を一層図り、交通安全の実践に結び付けることを目指し、幼児から高齢者までの全県民を対象とした幅広い交通安全活動を積極的に展開します。
 今後とも交通安全思想の普及や各種交通安全活動を推進して参りますので、県民の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。