「ひまなきキャラバン隊による交通安全啓発

彦根、米原、長浜、伊香の各地区交通安全協会と、彦根警察署、米原警察署、長浜警察署、木之本警察署の4警察署は、「ひ」彦根、「ま」米原、「な」長浜、「き」木之本の頭文字を取って「ひまなきキャラバン隊」を結成し、彦根市から米原市を経て長浜市木之本町まで走って交通安全を呼びかけました。

彦根市竹ケ鼻町のビバシティ彦根で出発式を行った後、参加者が、協会広報車、パトカー、白バイの9台に乗り込み、交通事故多発対策路線(レッドゾーン)に指定されている国道8号を北上し、同路線沿いの啓発場所を巡って交通事故防止を訴えました。

第10回交通安全教育コンクール開催

11月25日(月)、滋賀県庁新館7階大会議室において、交通安全協会ボランティアや交通警察官等で構成する12チームが参加し、「未就学間児童を対象とした交通安全教育」をテーマに交通安全教育コンクールが開催されました。
各チームとも着ぐるみや紙芝居、動画等で創意工夫を凝らし、未就学児童を守ろうとする熱い思いであふれるコンクールとなりました。審査の結果、東近江警察署チームが優勝し、準優勝は近江八幡署チーム、第3位は大津警署チームでした。