第10回交通安全教育コンクール開催

11月25日(月)、滋賀県庁新館7階大会議室において、交通安全協会ボランティアや交通警察官等で構成する12チームが参加し、「未就学間児童を対象とした交通安全教育」をテーマに交通安全教育コンクールが開催されました。
各チームとも着ぐるみや紙芝居、動画等で創意工夫を凝らし、未就学児童を守ろうとする熱い思いであふれるコンクールとなりました。審査の結果、東近江警察署チームが優勝し、準優勝は近江八幡署チーム、第3位は大津警署チームでした。

自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員は、11月21日(木)、栗東市立治田西小学校において、3・4年生を対象にした交通安全教室を開催しました。

生徒の皆さんは、自転車の点検要領や自転車シミュレーターを使った走行方法、自転車の交通ルール等について学びました。