秋の全国交通安全運動期間中における伊香交通安全協会の啓発活動

伊香交通安全協会等は、9月18日(金)、長浜市役所北部振興局前駐車場において、秋の全国交通安全運動の出動式を開催しました。式後、関係者は「のぼり旗」を携帯し、通行車両に交通安全を呼びかけました。

伊香交通安全協会等は、9月20日(日)、長浜市西浅井町の道の駅「あぢかまの里」において、秋の全国交通安全運動の周知とシートベルトの正しい着用・安全運転を呼びかけました。

伊香交通安全協会と岐阜県揖斐交通安全協会等は合同で、9月21日(月)、揖斐警察署管内の道の駅「星のふる里ふじはし」において、交通安全の啓発を行いました。岐阜県警と滋賀県警の白バイ5台が参加するとともに、バイク用のエアバックジャケット体験コーナーを設け、多くのライダーが体験していました。

伊香交通安全協会等は、9月21日(月)、平和堂木之本店前において、買い物客に対し、秋の全国交通安全運動の周知と安全運転を呼びかけました。

伊香交通安全協会と伊香安全運転管理者協会は合同で、9月23日(水)、日本電気硝子等の事業所前において、交通安全の呼びかけを行いました。

伊香交通安全協会、高島交通安全協会、福井県敦賀交通安全協会と、それぞれ3警察署は合同で、9月26日(土)、敦賀警察署管内の「日本海さかなまち」出入り口付近において、交通安全の呼びかけを行いました。

伊香交通安全協会等は、9月27日(日)、「湖北水鳥ステーション」において、ビワイチ参加の自転車愛好家に交通安全の呼びかけを行いました。

空・湖・陸から死亡事故抑止活動

彦根警察署管内では、交通事故死者が7名と最悪の事態になっていることから、これを抑止するため、10月13日(火)、カインズ彦根店駐車場において、パトカー・白バイ約20台、警備艇1艇、ヘリコプター1機が死亡事故抑止活動に出動しました。
そのあと彦根交通安全協会等約40人は、のぼり旗を掲げて啓発活動を行い、交通死亡事故抑止を訴えました。

自転車安全利用指導員による親子交通安全教室の開催

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、10月13日(火)、米原市立河南小学校において、小学校1年生と保護者を対象にした交通安全教室を開催しました。
生徒と保護者の皆さんは、交通安全についての講話や歩行講習、駐車場などのマナーやルールについて学びました。

秋の全国交通安全運動期間中における彦根交通安全協会の啓発活動

彦根交通安全協会等は、9月22日(火)、ひこね市文化プラザ「エコーホール」において、交通安全功労者、優良運転者等の表彰を行いました。

彦根交通安全協会等は、9月23日(水)、28日(月)、JR彦根駅とJR南彦根駅の利用者に対して、のぼり旗やハンドプレート等を掲出し、秋の全国交通安全運動の周知と交通安全を呼びかけました。

彦根交通安全協会等は、9月30日(水)、彦根市松原町の「船町交差点」において、全国一斉キャンペーン「交通事故死ゼロを目指す日」の周知活動を行いました。