自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、7月5日(火)、東近江市立布引小学校において、5年生と6年生91名を対象にした交通安全教室を開催しました。生徒の皆さんは、自転車の点検や走り方等についての講話を聞いた後、自転車シミュレータを使って自転車の安全な乗り方等について学びました。

近江八幡地区交通安全協会等による七夕飾り

近江八幡地区交通安全協会等は、7月1日(金)、交通安全の願いを記したカードや短冊を付けた七夕飾りを作成し、近江八幡市役所玄関ホールに設置しました。また、市役所を訪れた方に協力を呼びかけ、カードに「交通事故がなくなりますように」などと願いや思いを記してもらい、笹の葉に取り付けていただきました。

自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、7月4日(月)、大津市の滋賀森林管理署において職員22名を対象にした交通安全教室を開催しました。職員の皆様は、安全運転の基礎や交通事故から見た安全運転の知識等について講話を聞いた後、DVD〈償いの十字架〉の鑑賞を行い、事故補償の悲惨さについて感じていました。