米原交通安全協会等による交通安全啓発

米原交通安全協会と米原警察署、長浜土木事務所は、冬期に多発傾向にある積雪や路面凍結によるスリップ事故、車両スタック事案の発生を抑止するため、1月13日(木)、グランスノー奥伊吹において「ストップ!スリップ事故等防止作戦!!」と名付けた交通安全啓発を行いました。グランスノー奥伊吹のセンターハウス内において、啓発品や啓発チラシを配布して交通事故防止を呼びかけたほか、ラジオDJステーション(場内放送)において市内のスリップ事故発生状況を説明しながら交通事故防止を呼びかけました。

「ひまなき」キャラバン隊による交通安全啓発

彦根、米原、長浜、木之本の各警察署と各交通安全協会等は、11月15日(月)、4警察署で「ひ(彦根)、ま(米原)、な(長浜)、き(木之本)」キャラバン隊を結成し、レッドゾーン(交通事故多発対策路線)に指定している国道8号を走行しながら交通安全を呼びかけるとともに、各地で交通安全の啓発活動を行いました。

米原交通安全協会等が交通安全教室受講

米原市立米原中学校全校生徒と米原交通安全協会員等は、11月22日(水)、米原中学校において、自転車事故の危険性を理解し、安全な自転車の乗り方を身につけるため、交通事故再現スタントを活用したスケアード・ストレイト方式の交通安全教室を受講しました。