飲食店に対する飲酒運転根絶啓発

平成30年12月3日(月)、飲酒の機会が増える歳末を控えて、大津北交通安全協会と大津北警察署、びわこ成蹊スポーツ大学の大学生交通安全ボランティアは、大津北警察署管内の酒類を提供する飲食店の店長等に対し、ドライバーには絶対に酒類を提供しないよう訴えるとともに、「飲酒運転根絶!!」と記載の卓上カレンダーや「ハンドルキーパー運動」のステッカーを手渡し、店内に置いてもらうなど飲酒運転根絶のための協力依頼をしました。

第9回交通安全コンクールの開催

平成30年11月26日、滋賀県庁新館7階大会議室において、交通安全協会ボランティアや交通警察官等で構成する交通安全教育チームが13チーム参加し、「第9回交通安全コンクール」が開催されました。

各チームが「高齢者の交通事故防止」をテーマに交通安全教育の技法を競い、管内で発生した高齢者の死亡事故を素材に交通安全教育を行った東近江警察署三代目虹チームが4連覇を達成しました。準優勝は近江八幡よしよしチーム、第3位は草津警察署おてん婆姉妹チームでした。

東近江警察署三代目虹チームは、来年2月7日に近畿管区警察学校で開催される「第10回近畿管区内交通安全教育コンクール」に滋賀県代表として出場します。