滋賀のけんみん自転車保険の加入状況

滋賀県では「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行され、自転車の損害賠償保険に加入することが義務となりました。滋賀県交通安全協会では、年間1000円(月間100円未満)からの掛金で1憶円の損害賠償補償がある「滋賀のけんみん自転車保険制度」をご案内しており、2020年1月1日現在の加入が16,468人となりました。

二輪ワンデースクールについて

令和2年度最初の二輪ワンデースクールは、4月4日(土)になります。

フリーで開催予定ですので、多数のお申し込みをお待ちしております。

※ 申込受付開始日

● 県内在住者で初受講者を含め3回までの受講の方は~各講習日の1ヶ月前の同日の午前10時00分から

● 県内在住者で4回以上の受講の方は~各講習日の3週間前の同日の午前10時00分から

● 県外在住者の方は~2週間前の同日の午前10時00分から

※ 期日前に申し込まれたメールは受付できません。キャンセルは各講習日の3日前まで

詳しくは

 

交通安全に関してのご意見について

交通安全協会の会員になっていただいた方から、ご意見等をいただきましたので紹介します。
◆ 大津市にお住いの60歳代男性から
協会費の件ですが、免許更新連絡書の中に任意であることを明記して会費のことを記入できないか?窓口で言われるよりも気分良い。手数料の中に含まれているとも考えられる事もある。
とのご意見をいただきました。
◆ また、湖南市にお住いの30歳代女性からも協会費について
窓口にて更新料支払いの際に、同時にパッと言われて少しまごついたので、もう少し 早いめに協会費について知っておく機会があったらなと思いました。
とのご意見をいただきました。
※ よくいただくご意見です。交通安全協会では、滋賀県警察本部交通部運転免許課に「免許更新通知はがきに交通安全協会の会費のことを記載できないか」と要望しておりますが、警察からは、運転免許更新手数料2,500円の中に更新通知はがきの費用が含まれていることから、交通安全協会の広報は入れられないとの回答をいただいております。
また、未だに、更新手数料の中に交通安全協会の会費が含まれていると誤解されている方もおられるかもしれませんので、交通安全協会の会費や活動についての広報活動に引き続き力をいれていきたいと思います。
◆ 近江八幡市にお住いの50歳代の男性から
会員限定の運転教室(二輪)とかあるといいです。
との要望をいただきました。
※ 交通安全協会では、運転免許センターにおいて二輪車ワンディスクール(参加料3,000円、交通安全協会員2,700円)を実施しております。開催日等の詳しいことは、滋賀県交通安全協会のホームページをご覧のうえ、ぜひ参加していただきたいと思います。