自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、5月2日(月)、守山市立速野小学校において、新1年生107人に対する交通安全教室を開催しました。前半はDVDを使って、信号機の見方、道路の横断方法、飛び出しの危険性などについて学び、後半は模擬信号機を使って信号交差点や横断歩道の渡り方について実習を行いました。

自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、4月18日(月)、長浜市立高月中学校において、新中学1年生89人に対する自転車の交通安全教室を開催しました。生徒の皆さんは、ヘルメット着用の必要性、自転車の点検方法、自転車保険の必要性等の講話を聞いた後、模擬信号機を利用して自転車の安全な乗り方等について実技指導を受けました。

草津栗東交通安全協会等による交通安全教室

草津栗東交通安全協会等は、4月14日(木)、野路町の「ののみち保育園」において、園児80名に対する交通安全教室を開催しました。園児たちは、信号機の見方・安全確認・道路横断時の注意等講話を聞いた後、模擬信号機を使用した交差点の渡りかたを実践して交通安全を学びました。