大津交通安全協会等による啓発活動

大津交通安全協会と大津警察署、ガールスカウト等は、4月11日(日)午前10時30分からJR石山駅において、啓発品を配布しながら安全運転を呼び掛けました。
啓発品は、タオルを筒状に丸め、交通安全の願いを書いた紙で巻いたオリジナルのもので、通行される方にガールスカウトの皆さんが「安全運転をお願いします。」等と声をかけながら配布していました。

自転車安全利用指導員による交通安全教室

自転車安全利用指導員(滋賀県交通安全協会)は、4月12日(月)、甲賀市立多羅尾小学校において、全校生徒(8名)を対象にした交通安全教室を開催しました。
生徒の皆さんは、横断歩道を渡るときの注意点や自転車シミュレーターを使った走行方法、自転車の安全な乗り方等について学びました。

 

近江八幡地区交通安全協会等による啓発活動

近江八幡地区交通安全協会と近江八幡警察署は、4月12日(月)午前10時00分から野村運動公園において、ジュニアポリスに扮した紫雲保育園園児が、ゲートボール大会に参加している高齢者に対して啓発品等を配布し、交通事故の防止を呼びかけました。

米原交通安全協会等による啓発活動

米原交通安全協会と米原警察署等は、4月10日(土)午前10時00分から道の駅近江母の郷において、観光客に対してチラシや啓発品を配布するとともに、のぼり旗を掲げ通行するドライバーに「交通事故ゼロを目指す日」の呼びかけを行いました。