交通安全フェスタでの交通安全啓発

守山野州交通安全協会、守山警察署等では、9月22日(火)、ピエリ守山駐車場おいて「はたらくくるまの展示・撮影会」、「子ども安全免許証の無料作成」を行い、多くの家族連れでにぎわい幼児などが楽しく交通安全を学びました。協力して下さった守山市、湖南広域消防局北消防署、(株)川嶋機械、大喜産業(株)、中西建設(株)、ピエリ守山、(株)野州サルベージの皆さんありがとうございました。

運転免許更新者等に対する啓発活動

滋賀県交通安全協会や滋賀県運転免許センター等では、9月18日(金)、来る9月21日(月)から展開される「秋の全国交通安全運動」の周知のため、運転免許更新者等に対して啓発活動を行いました。この啓発では、滋賀県独自の重点である「横断歩道利用者ファースト運動の推進」を訴えました。

近江八幡地区交通安全協会等による啓発活動

近江八幡地区交通安全協会と近江八幡警察署は、9月2日(水)、フレンドマート竜王店において、来店者にユニークな標語等を記したうちわを配り、あおり運転の防止につなげる啓発活動を行いました。うちわは、同協会が考案した「イライラは 車であおるな うちわであおれ」と標語が記載され、同協会のマスコット「よしこちゃん」のイラストを添えたオリジナル品で、啓発チラシと一緒に配りながら安全運転を呼びかけました。